クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

2018-04-22

描いた、呑んだ、笑った──〈YUJI〉小回顧展

2018年05月11日(金)-2018年05月16日(水)

描いた、呑んだ、笑った
──〈YUJI〉小回顧展
2018年5月11日(金)ー 5月16日(水)

YUJIのことをたった1字で表すとしたら
──親交のあった人々に問うてみた。
曰く、透・夢・酒・喜・笑・破・愚・遊・愉
・素・ 楽・耐・温・仏・風・優・雲・新・友・祭……
自選作品を中心に、この「友と愉しく笑い酒を楽しむ優しい愚者」
の画歴を跡づけるささやかな試み。

プロフィール
1955年、三重県四日市生まれ。
愛知県立芸術大学油絵科を卒業後1979年よりパリに滞在、
国立高等美術学校に学ぶかたわら、各地で個展を開催。
2002年に帰国、以降は児童書の仕事を中心に活動しつつ、
個展やライブパフォーマンスを精力的に展開した。
2017年5月9日没。

OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday


2018-04-22

藤田あい個展「いっしょに あーそぼ!」

2018年05月11日(金)-2018年05月16日(水)

藤田あい個展「いっしょに あーそぼ!」

大人も、子どもも!
ウキウキ、わくわく、元気で
楽しいカラフルな動物といっぱい
一緒に遊びませんか?
ぜひ絵を見にいらしてください


11:00am~7:00pm(最終日のみ5:00pmまで)

HBGallery(HBギャラリー)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-5-4原宿エノモトビル1F
TEL・FAX 03-5474-2325
URL http://www.hbc.ne.jp/
11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)


2018-05-08

第5回 東京装画賞展

2018年05月09日(水)-2018年05月13日(日)


◾5月9日(水)〜13日(日)
◾日比谷図書文化館1階 特別展示室
10:00〜17:00
(会期中は無休、入場無料)

お問い合わせ:info@souga.tokyo

◾日比谷図書文化館
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4
TEL. 03-3502-3340(大代表)
東京メトロ丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約3分/都営地下鉄三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約3分/東京メトロ千代田線「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約3分/JR「新橋駅」日比谷口より徒歩約10分

◾主催:日本図書設計家協会

◾協賛:王子エフテックス株式会社/ダイオーペーパープロダクツ株式会社/株式会社竹尾/東洋インキ株式会社/特種東海製紙株式会社/バニーコルアート株式会社/平和紙業株式会社/株式会社モリサワ/株式会社ヤマト


2018-04-22

「夜明けのファンファーレ」

2018年05月08日(火)-2018年05月13日(日)

2018年5月8日(火)~5月13日(日)

11:00~19:00(最終日18:00まで)
*オープニングパーティー 5月8日(火)18:00~20:00

この春パレットクラブスクールを卒業した5人による展覧会です。
走り出したばかりの5人それぞれの作品を、どうぞお楽しみください。

早瀬 とび / Hayase Tobi
直感で感じられる面白み、新鮮さ、
違和感を、ああでもないこうでも
ないと考えながら描いていきたいです。

菊野 友美 / Tomomi Kikuno
1989年生まれ、東京都在住。
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。
見る人の心にぽっと明かりが灯るような、
そんな雰囲気のイラストを心掛けています。

のせ なおみ / Naomi Nose
1983年 静岡県出身、東京都在住。
早稲田大学第一文学部卒業。
普段は小学生向けの教材編集者をする傍ら、
イラストレーションを描いています。
「5W1Hが気になる絵」がモットーです。

源川 いく美 / Ikumi Minagawa
1983年 新潟県生まれ。
映像、CG制作会社などを経て
イラストレーターとして活動中。水彩等を使い柔らかいタッチで
描いています。

吉村 奈穂子 / Naoko Yoshimura
画家・イラストレーター
仙台生まれ札幌育ち、東京都在住。
セツ・モードセミナー卒業、パレットクラブスクール卒業。
生命を感じさせるような、華のある人物画を色彩豊かに描きます。


タンバリンギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-3-24
TEL. 03-5770-2331
http://tambourin-gallery.com/
11:00 - 19:00(最終日 18:00 まで)


2018-04-27

第61回企画 宇野亞喜良「ノスタルジア」展

2018年05月03日(木)-2018年05月27日(日)

※初日3日(木/祝)17時~19時までオープニングパーティを開催致します。

【トークイベント開催+作家在廊日】

◎5月12日(土)14時~宇野亞喜良トークイベント

定員30名 料金¥1.500- お問合せ03-6452-3345

※4月26日(木)12時より電話受付開始いたします。


◎5月19日(土)14時~作家在廊いたします。


※サインご希望の方は、当日LIBRAIRIE6にて作品集他ご購入の方に限ります。

宇野亞喜良は1934年名古屋生まれ。父親が室内装飾業を営んでおり、その影響で幼いころから絵を描き始め、画家の宮脇晴に師事。高校卒業後、カルピス食品工業に入社、同社の広告・宣伝に携わる。その後、原 弘/亀倉雄策/山城隆一らが設立した日本デザインセンターに入社する。1965年同社を退社し、同世代を代表する横尾忠則、和田誠、山口はるみ、灘本唯人などと共に東京イラストレーターズ・クラブを設立する。1970年代当時、眉を剃り落とすスタイルが「宇野亜喜良スタイル」といわれ、流行した。 1982年、第13回講談社出版文化賞さしえ賞を受賞。 1992年、山下明生作の『カモメの家』で第6回赤い鳥さし絵賞を受賞。1999年からは、麻布十番納涼祭りのポスター、うちわのデザインを担当している。 1999年、紫綬褒章を受賞。2008年、『悪魔のりんご』で第13回日本絵本賞を受賞。2010年、旭日小綬章を受賞。2015年、読売演劇大賞選考委員特別賞受賞。2017年、資生堂マジョリカ マジョルカによる似顔絵ジェネレーター「 マジョリ画」のための描き下ろし似顔絵パーツを制作。また、宇野亞喜良ブランド「QXQX」を同年に立ち上げる。

協力/株式会社パジコ

LIBRAIRIE6/シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
3F minami-building 1-12-2 Ebisu-Minami Shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03―6452―3345
CONTACT / info@librairie6.com
OPEN / 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE / 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)