クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

2015-11-02

平岡瞳版画展「おはよう おやすみ」

2015年11月20日(金)-2015年11月25日(水)

平岡瞳版画展「おはよう おやすみ」
2015年11月20日(金)-25日(水)

さむい あさ
つめたい かぜに おされながら
いつもの えきまで あるく
さむい さむい よる
オレンジいろの あかりの なかで
ときを きざむ おとを きく

プロフィール
愛知県出身。愛知県立芸術大学デザイン専攻卒業。
ギャラリーハウスMAYA主催装画を描くコンペBUFFALO.GYM賞。
第12回TIS公募入選。

OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday


2015-11-02

深津千鶴展「百年×1/4の孤独」

2015年11月16日(月)-2015年11月21日(土)

2015年11月16日(月)〜11月21日(土)
深津千鶴展「百年×1/4の孤独」

イラストレーターになって25年が経ちました。たくさんの方々と巡り会えたお蔭です。
同時に、絵を描くことは孤独。孤独だけれど、作品たちは再びたくさんの人と出会います。

展覧会のテーマは「孤独と孤独のコミュニケーション」。
その究極の形としての、「時空も生死も超えるメッセージ」を表現してみたいと思います。
最新作の連作、3年前から始めたアニメーション、どちらもこのテーマから始まりました。
どうか、たくさんの方々と出会えますように!

☆アニメーション上映会:連日18:00〜 (最終日は16:00〜) ※上映時間は約15〜20分。
☆トークショー:初日11月16日の上映会にて、アニメーションの先生にして共同制作者の木村タカヒロさんをお迎えします。世界でも人気のイラストレーター・映像作家として大活躍中の木村さんのお話にご期待ください!

♫ また、アニメーションを紡ぐように流れる楽曲は、ジャズピアニストの塩谷 哲さん、シンガーソングライターの熊谷幸子さんの作品。ふたりの天才作曲家の、うっとりするような美しい音楽をお楽しみください!

深津千鶴 ふかつ ちづ
東京生まれ。お茶の水女子大学文教育学部地理学科卒業。1990年よりイラストレーター。
書籍装画に、白石一文さん『ほかならぬ人へ』、常盤新平さん『山の上ホテル物語』、大浦みずきさん『とてちてた』、豊崎由美さん『パチンコ天国 極楽ケイバ』など。CDジャケットに、松任谷由実さん『幸せになるために』、熊谷幸子さん『バイーア』、塩谷 哲さん『3!』など。昨年は、舞台「ユーミン×帝劇『あなたがいたから私がいた』」の宣伝美術を担当。


2015-11-05

国分チエミ個展「CASA」

2015年11月13日(金)-2015年11月18日(水)

11/13(金)→ 11/18(水)

国分チエミ個展「CASA」

Opening Party 11/13(金) 18:00~20:00

「何か好きなモノを描いていいよ」と
言われると、迷わず家を描いてしまう。
このシンプルな多角形の向こうに何を
見たいのだろう..。心のままに切り取
った抽象的な色と形の建物が並びます。

HBGallery(HBギャラリー)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-5-4原宿エノモトビル1F
TEL・FAX 03-5474-2325
URL http://www.hbc.ne.jp/
11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)


2015-11-02

小春あや個展「タビノサキ 2015、東北旅」

2015年11月13日(金)-2015年11月18日(水)

小春あや個展「タビノサキ 2015、東北旅」
2015年11月13日(金)-18日(水)

今までは頻繁に訪れる機会はなかったのに、縁あって
今年は幾度も旅をした東北の地。
そこは海と空があまりに大きく近く、あの時から変わ
ってしまったものも、泰然と古から変わらないものも、
旅人には等しく眩しいものでした。

プロフィール
埼玉県出身、在住。米国シアトル市で大学生活を送り、
帰国後デザインの仕事を経てフリーランスイラストレーターへ。
野菜など植物イラストレーションを多く手がけ、
雑誌や書籍、ウェブなど幅広く活動中。

OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday



2015-11-02

Alessandro Bioletti & SatoRichman Exhibition

2015年11月12日(木)-2015年11月14日(土)

2015年11月12日(木)〜11月14日(土)
Alessandro Bioletti & SatoRichman Exhibition

日本語がぺラぺラで、漢字の読み書きもできる日本人のようなイタリアンのアレくんことビオレッティ アレッサンドロ。そしてイタリアワインが大好き、いつも陽気でイタリアンのようなリッチマンことSatoRichman。 2人が世の中を愉しくするエンジェルとなってそれぞれの愉快な世界を描き尽くします。3日間だけの期間限定エキシビションです。 ふたりの描くハッピーな楽園をお見逃しなく!

■アレッサンドロ・ビオレッティ
イラストレーター(1986年8月21日)イタリア・トリノに生まれ、子供の頃に祖父が持っていた70年代に出版された日本の写真集をみて衝撃を受ける。
イタリアの文化からは想像できない未知の世界。日本が好きになったきっかけだ。
日本のあらゆるものに興味をもち、16歳から日本語の勉強を始める。18歳のとき初来日。
去年12月に小学館より絵本「みつけてアレくん!せかいのたび」を出版し、5月より日本に在住。

■SatoRichman(サトウ・リッチマン)
1982年よりイラストレーターとしてpopeyeやマリークレール、クレア他多くのマガジンや、UNICEF世界版のカードやポスター、丸ビルのポスター、MasterCardのPricelessキャンペーンなどを担当。
伊勢丹のディスプレイや、イラストレーション誌、OZマガジン、宣伝会議他多くの雑誌や、nikeやMAZDAやFordやVodaFoneなどのWebサイトのクリエイティブディレクターを務めた。
SUPER ILLUSTRATION SCHOOLを主催し、多くのイラストレーターを応援しながら、自らも砂を使った新たな作品作りを開始している。

ギャラリーハウスmaya・maya2

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2-10-26 
tel:03(3402)9849  fax:03(3423)8622
e-mail : galleryhousemaya@gmail.com
開廊時間:11:30am〜7:00pm(土曜日5:00pm迄)  休廊:日曜日