クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

2014-10-27

ちばえん挿絵展「ビストロ青猫謎解きレシピ」

2014年11月10日(月)-2014年11月15日(土)


ちばえん挿絵展「ビストロ青猫謎解きレシピ」

昨年6月から今年9月まで静岡新聞の夕刊小説として連載された、
「ビストロ青猫謎解きレシピ」(大石直紀作)の挿絵約50点展示します。


*作家在廊日 11日(火)、13日(木),14日(金),15日(土)

1989年多摩美術大学GD科卒。
(株)博報堂にて4年間グラフィックデザイナーを経験する。
新聞や雑誌の挿し絵、装画を中心に活動。小説や物語の世界に魅了されています。
かたわら、独自の創作活動も続ける。

最近の主な仕事。
2014 静岡新聞夕刊小説挿し絵『ビストロ青猫謎解きレシピ』(大石直紀作)
2013 YOMOっと静岡 宮城 聡コラム 『ようこそ舞台へ』挿し絵
2012 『徒然草REMIX』(酒井順子著/ 新潮社) 装画、同コラム挿し絵『小説新潮』
2010 PONTOON表紙大賞第一回大 賞受賞、ザ・チョイス入選
他 MAYA装画コンペ入選、ピンポイント絵本コンペ入選等。
個展、グループ展、ピンポイント100人展等 参加多数。
※2009 ブラッシュアップ講座[時代小説クラス]受講。
(受講者展DMに採用していただきました。)

ギャラリーハウスmaya

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2-10-26 
tel:03(3402)9849  fax:03(3423)8622
e-mail : galleryhousemaya@gmail.com
開廊時間:11:30am〜7:00pm(土曜日5:00pm迄)  休廊:日曜日


2014-10-27

あべよしこ Yoshiko Abe + GARAGE

2014年11月10日(月)-2014年11月15日(土)

あべよしこ Yoshiko Abe + GARAGE

11:00~19:00 (最終日17:00まで)
すべてはGARAGEから始まった。。。 2011年冬の寒い日に借りた元鉄工所。広くて古く、溶接の匂いのする不思議な空間。 そこをいつからか誰ともなくガレージと呼ぶように。そのスペースで絵を描いたり、シルクを刷ったり、車やバイクの整備をして人々が集まったり。海辺の町の日々や旅先の記憶をもとにGARAGEにて描いた作品を発表いたします。 深まりゆく秋の日に、どうぞお出かけ下さい。

スペースユイ

〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F 
Tel : 03-3479-5889 Fax : 03-3479-1913
最寄り駅 : 地下鉄外苑前より徒歩8分/地下鉄表参道より徒歩10分
11:00~19:00(最終日17:00)


2014-10-27

TAKE展「あくるから」

2014年11月07日(金)-2014年11月12日(水)

TAKE展「あくるから」


「あくる」は「明くる」。
「から」は「理由」、または「起点」。
ここからまた歩いてゆきます。の意思表示。
今回、高さ1500mmの立体作品を発表します。
作家活動20年の記念的作品。必見です!

プロフィール
現代アート作家。
1994年より制作活動を開始。活動のテーマは、
“答えの無い問い掛けと理屈の無い微笑みと”。
“しんぱ”と呼ばれるキャラクターをモチーフに
平面や立体を制作。心地の良い空間作りを目指す。

OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday


2014-10-24

グラフィックデザイン展<ペルソナ>50年記念 Persona 1965

2014年11月05日(水)-2014年11月27日(木)

第339回企画展
グラフィックデザイン展<ペルソナ>50年記念 Persona 1965

2014年11月05日(水)~11月27日(木)

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)の11月は「Persona 1965」を開催いたします。
1955年グラフィック’55展(亀倉雄策、原弘、河野鷹思、早川良雄、伊藤憲治、大橋正、山城隆一)、1960年世界デザイン会議、1964年東京オリンピック、1970年大阪万国博。このような日本のデザイン胎動期の1965年、松屋銀座で11名の若手デザイナーと5名の招待デザイナーにより開催されたのが「ペルソナ」展でした。
メンバーは、粟津潔、福田繁雄、細谷巖、片山利弘、勝井三雄、木村恒久、永井一正、田中一光、宇野亜喜良、和田誠、横尾忠則。1920年代後半から1930年代生まれの新しい世代の台頭と、デザインに対する新しい個性の主張は、当時、強烈な反響を呼び、わずか1週間の会期中3万5000人もの入場者がありました。
グラフィックデザインとは何か? 社会との関係とその役割は? その時のデザイナーは何を求めていたのか? デザインの無名性、作家性とは? 等々、様々な問題が投げかけられました。
本展では、当時実際に展示された貴重な作品の数々を紹介することによって、日本のグラフィックデザインの歴史におけるひとつ事件ともいえる「ペルソナ」展を再構成します。


〒104-0061
東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
TEL:03-3571-5206/FAX:03-3289-1389

最寄り駅は
■ 地下鉄/銀座線、日比谷線、丸ノ内線「銀座」駅から 徒歩5分
■ JR/「有楽町」「新橋」駅から徒歩10分


2014-10-22

紙宇宙 ペーパーアーキテクト・ウィーク 2014

2014年11月05日(水)-2014年11月07日(金)

紙宇宙 ペーパーアーキテクト・ウィーク 2014

今年の「ペーパーアーキテクト・ウィーク2014」のテーマは、

「紙宇宙 ザ・ベスト」-いくつかの好事例のストーリ-ご紹介-

紙宇宙12年の歴史の中での好事例を、そのお話と共にご覧いただけます。

是非、お越しください。(入場無料)
<日時・場所>

2014年11月5日(水)~11月7日(金)

10:00~18:00

開催場所:紙宇宙ショールームにて


株式会社紙宇宙

東京都新宿区下宮比町2-14飯田橋KSビル2F
TEL : 03-3513-5810
FAX : 03-3513-5811
E-mail : inquiry@kamiuchu.jp