クリエイターと企業のリンクステーション

ギャラリー・クリエイトのfacebookページへ行く「いいね!」お願いします!

2018-10-17

「オーパーク2064」展

2018年11月23日(金)-2018年11月28日(水)

「オーパーク2064」展
2018年11月23日(金)ー 11月28日(水)

2064年、OPAgallery周辺を都市公園『O.PARK』にリニューアル。
その公園内の美術館では新進気鋭のアーティスト達による作品展
が開催…。タラジロウの“妄想ジオラマ”とイラストレーター27人
の“空想アート展”、1粒で2度おいしい“超あそび企画”の展覧会!!

[参加イラストレーター]
青木賢吾 いざわ直子 上路ナオ子 右近 茜
海谷泰水 さかたしげゆき 佐々木一澄 笹部紀成
佐藤 繁 霜田あゆ美 祖田雅弘 祖父江ヒロコ
谷端 実  タラジロウ 丹下京子 初谷佳名子
早川容子 原田リカズ 樋口たつの 平澤一平
古谷充子 マスリラ 丸山誠司 みずうちさとみ
山崎綾子 山﨑杉夫 山本恵未

OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday


2018-10-17

高杉尚子 個展「こどものうた」

2018年11月16日(金)-2018年11月21日(水)

高杉尚子 個展「こどものうた」
2018年11月16日(金)ー 11月21日(水)

子供は今を生きています。楽しいとき、嬉しいとき、
悲しいとき、辛いとき。声を出して、言葉を響かせれば、
心はいつも元気まんたん。「ぞうさん」「きらきら星」
「線路はつづくよどこまでも」 など、大人には懐かしく、
子供たちに今も愛される童謡をテーマに描きました。

プロフィール
1976年東京都墨田区生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。
2002年より、個展にて作品の発表をはじめる。
雑誌・書籍の挿絵や、子供絵画造形教室の講師などで活動中。
絵本に『ぼくのいいところ』『ぼくのいもうと』(らくだ出版)がある。

OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday


2018-10-17

TAKE展「あまったあまた。」

2018年11月09日(金)-2018年11月14日(水)

TAKE展「あまったあまた。」
2018年11月9日(金)ー 11月14日(水)

●余った数多(あまた)=様々な事物→「雑事」
●余った頭(あたま) =巡る思考 →「雑慮」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「雑事」+「雑慮」=「雑然」→「あまったあまた」
 是を整理せんとし。

プロフィール
現代アート作家。
1994年より制作活動を開始。活動のテーマは、
“答えの無い問い掛けと理屈の無い微笑みと”。
“しんぱ”と呼ばれるキャラクターをモチーフに
平面や立体を制作。心地の良い空間作りを目指す。

OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday


2018-10-17

まいまい堂個展「夜想曲集」

2018年11月02日(金)-2018年11月07日(水)

まいまい堂個展「夜想曲集」
2018年11月2日(金)ー 11月7日(水)

今回の展示では、これまで描いてきたロットリングの
モノクロームの線画に、カラーインクで色を加え、
カラーの絵の制作に取り組みました。
夜の世界の仄暗い中に、
ひっそりと息づくひとたちを描きました。

プロフィール
東京都在住。
阿佐ヶ谷美術専門学校卒業。
実践!装画塾6期修了。
Webデザイナーとして勤務しながら、
イラストレーターとして活動をしています。


OPAギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail opa_gs@yahoo.co.jp
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)
Close:Thursday


2018-10-10

民藝 MINGEI -Another Kind of Art展

2018年11月02日(金)-2019年02月24日(日)

民藝 MINGEI -Another Kind of Art展

2018年11月 2日 (金) - 2019年2月24日 (日)

1925年、民衆の用いる日常品の美に着目した柳 宗悦(1889〜1961)が、無名の職人たちによる民衆的工芸を初めて『民藝』と名づけました。民藝の特徴でもある風土や風習を生かしたものづくりは世代を超えて受け継がれ、革新的で衝動的な、枠に捉われない創意工夫へと発展しました。それは、使い手のみならず、ものづくりに携わるすべての人々に大きな衝撃を与え、新しいエネルギーを生み出すきっかけとなっています。本展では、日本民藝館館長でもある深澤直人が、同館の所蔵品を中心に新旧さまざまな100点余りの民藝を選び抜き、紹介します。映像や写真、資料などの多彩な展示を通して、これからのデザインのインスピレーションとなる「Another Kind of Art=民藝」を紐解いていきます。

会期:2018年11月2日(金)- 2019年2月24日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
休館日:火曜日(12月25日は開館)、年末年始(12月26日 - 1月3日
)開館時間10:00 - 19:00(入場は18:30まで)
入館料:一般 1,100円、大学生 800円、高校生 500円、中学生以下無料
各種割引についてはご利用案内をご覧ください
主催:21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団特別協賛:三井不動産株式会社
展覧会ディレクター深澤直人
特別協力:日本民藝館
展覧会グラフィック:TSDO
テキスト:猪飼尚司
会場構成:中原崇志会場グラフィック飯田将平
映像:岡本憲昭
コーディネーション:夏目康子
21_21 DESIGN SIGHTディレクター:三宅一生、佐藤 卓、深澤直人
アソシエイトディレクター:川上典李子
プログラム・ディレクター:前村達也

東京都港区赤坂9-7-6
tel: 03-3475-2121
info@2121designsight.jp
twitter

facebook

vimeo